建設キャリアアップシステムへの対応|社会インフラテック2019来場者様の声①

先日開催された「社会インフラテック2019」での、来場者様の声をご紹介いたします。
ご来場された方々はe-Standの利便性の高さにご興味をいただいた一方、様々な課題を抱えておりました。
その代表的な課題の一つが、「建設キャリアアップシステムへの対応」でした。

・建設キャリアアップシステムへまだ登録できていない
・建設キャリアアップシステム対応機器を選定中
・入退場記録時の“なりすまし”を防止したい
・技能者がカードを忘れてしまう             など。

e-Standは、「建設現場顔認証forグリーンサイト」を採用しているため、建設キャリアアップシステムの端末としてご利用いただけます。
顔認証の場合、技能者のカード忘れがなくなるほか、なりすましも防止できます。
また、“顔”の登録は一度きりで、同サービスを採用している現場であれば、すぐに利用を開始できます。

建設キャリアアップシステムについてお悩みのご担当者様は、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら